サプリメント・ドリンク

アレルトールのお試しレビュー♪発酵黒じゃばらで家族一緒に花粉症対策!

アレルトール

杉の花粉の飛散量はピークを迎えましたが、続いて襲来してくるのが、ヒノキの花粉です。

杉とヒノキの花粉はもれなくセットでアレルギー体質の私。。。

でも今年は!「じゃばら」という奇跡の果実とよばれて花粉症対策にも利用されている柑橘類を使って、花粉症対策をしています。

ヒノキの花粉の飛散が終了するのは、だいたい5月のゴールデンウィークあたり。

もうすぐ4月。

あと2ヶ月頑張って対策しないといけません。

マスクと防花粉スプレーと、今回は「アレルトール」を使って対策してみました(*^^*)

アレルトールのオススメポイント

アレルトールのオススメポイント

アレルトールは、花粉症対策にも利用されている「じゃばら」の有効成分を使っているサプリメントです。

カプセルのなかには、じゃばらを発酵させた「黒じゃばら」と、ヒト由来の乳酸菌「KT-11(クリスパタス菌)」と「ナノ型乳酸菌」が配合されていて、腸内環境改善にも効果的なんですね。

じゃばらには「ナリルチン」という成分が多く含まれているのですが、ナリルチンにはアレルギー反応が働くためのサイン(脱顆粒)を抑える働きがあります。

また、KT-11菌(クリスパタス菌)には、免疫システムの要であるTh1細胞とTh2細胞のバランスを正常に保つ働きがあります。

そしてナノ型乳酸菌SNKにも、同じように免疫細胞のバランスを整える働きがあります。

免疫細胞の過剰反応を抑えて、免疫細胞の働きをバランス良く整えてくれる、ダブルでアレルギー対策万全って感じなんですね(*^^*)

そのほか、アレルトールにはむずむず対策として良く飲まれている甜茶と、80種類以上の食物から抽出された食物酵素も入っています。

アレルトールの成分を詳しく見るにはこちら

アレルトールを実際に使ってみた口コミ・レビュー

実際にアレルトールを使ってみた感想をまとめます。

パッケージ・内容量

アレルトールの口コミ・レビュー

アレルトールはカプセルタイプのサプリメントです。

注目の成分「じゃばら」の粉末と、2種類の乳酸菌。

甜茶と植物発酵エキスも入っているんですって。

アレルトールの内容量

1袋には30粒入り。

毎日2粒から4粒を飲むようにします。

アレルトールの口コミ・レビュー

カプセルの中には茶色いパウダーが入っているんですが、これが発酵させた黒じゃばらの色のようです。

ビタミンB6も入っていて、その部分に関して栄養機能食品となっています。

ビタミンB6は、タンパク質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素になっています。

アレルトールの飲み方

アレルトールの飲み方

アレルトールの粒の大きさはこれくらいで、ちょっと小ぶりかな。

水などで毎日忘れずに!飲むようにしましょうね。

毎日には2粒、症状がきついときなんかは4粒飲むと良さそうですね。

私は毎朝の日課として、朝食の後にお水で飲むようにしています。

小学生になって錠剤が飲めるようになった息子に、カプセルタイプ初挑戦で飲ませることに成功しましたので、一緒に花粉症対策に使っています(*^^*)

飲みはじめて気がついたんですが、鼻の奥がかゆくてかゆくて。。。。という、あの感覚が減った気がするんです。

我慢できないでティッシュでグリグリしちゃうあの回数が(^_^;)ちょっと減ってると思う。

もちろん、お布団は部屋干し(^_^;)だし、洗濯物はめちゃめちゃ叩いてから取り込んでいます。

気温が上がってきて、マスクしていると暑くなってきましたが、もうしばらく我慢してマスクして、じゃばらの力も借りて。

花粉シーズンを乗り越えていきたいと思います(*^^*)

お花見もしたいですしね♪

アレルトールのオススメポイントまとめ

アレルトールのオススメポイント

アレルトールが花粉症対策に使われる理由

アレルトールの有効成分として使われているじゃばら。

じゃばらには、花粉シーズンを安心して過ごすために必要なナリルチンが豊富に含まれているんです。

1.じゃばらに含まれるナリルチン

免疫細胞の過剰反応を抑えてくれます。

ナリルチンは柑橘類に含まれる成分ですが、その中でもじゃばらが最も豊富に入っているんです。

2.ヒト由来の乳酸菌KT-11菌(クリスパタス菌)

免疫システムの要「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスを正常に保つ働きがあります。

無菌状態の赤ちゃんがお母さんから最初にもらう善玉菌なんですよ!

3.ナノ型乳酸菌SNK

免疫細胞の働きをサポートしてくれるナノサイズの乳酸菌。

長野県木曽地方の伝統食“すんき漬け”由来で、植物由来の乳酸菌です。

1ミクロン未満に加工することで、体内に取り入れやすくなっています。

4.甜茶と植物発酵エキスも入って、腸内に存在している免疫細胞の働きをサポートしてくれます。

アレルギー対策は腸内環境改善も!!

アレルギー反応は、腸内におよそ70%が存在していると言われている「免疫細胞が過剰に働いてしまうことが理由で起こっているんです。

花粉症対策にヨーグルトを食べると良い、と言われているのも、ヨーグルトのビフィズス菌や乳酸菌が腸内の環境を良くしてくれる働きがあるからなんですよ。

もちろん、アレルギー反応の原因となるものを体内に極力取り込まないように注意して生活することも大切です。

そして、今年の春は我が家はアレルトールのサポートをもらうことに決めました(*^^*)

自然由来の成分ですので、お子さんでも安心して飲めるようになっています。

興味のある方はこちらの公式サイトもチェックして見てくださいね。

アレルトール

いつも最後までお読み頂き、ありがとうございます!

発酵黒じゃばら配合でむずむず対策アレルトールの購入はこちら