基礎化粧品

チャントアチャーム【バリアバーム】で最高級の保湿力!効果を実際に試してみました♪

チャントアチャームバリアバーム

チャントアチャームから新しく登場した【バリアバーム】

11月1日発売になりましたね(*^^*)

自然素材にこだわったコスメを作り続けているネイチャーズウェイがつくる、オーガニックコスメブランドのチャントアチャーム。

そのチャントアチャームから新たに発売された、乾燥が気になる季節にぴったりな保湿力抜群のアイテム登場に、その効果を期待しています。

チャントアチャーム「バリアバーム」の特徴

チャントアチャームバリアバーム

チャントアチャーム(chant a charm)は、1974年に誕生したネイチャーズウェイから生まれた、自然派オーガニックコスメブランドです。

肌に優しい自然化粧品を追求して、自然素材にこだわった化粧品を提供し続けています。

そのチャントアチャームのスキンケアシリーズから、スペシャルケアコスメとして新しく登場したのが「バリアバーム」。

固形のバターのような形状をしているものを「バーム」というんですって。

固形の植物オイルが肌の上で溶けて潤いにふたをしてくれるので、お肌のバリア機能をおぎなって保湿してくれるんです(*^^*)

チャントアチャーム「バリアバーム」の成分

チャントアチャームバリアバームの成分

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、シア脂、ヒマワリ種子ロウ、ダイマージリノール酸ダイマージリノ レイル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、ゼニアオイ花エキス、オウゴン根エキス、 ジパルミトイルヒドロキシプロリン、ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、マイカ、 トコフェロール、水、BG

ヤシ・パーム由来のエモリエント成分

配合成分の中で一番先頭に書かれているのが「トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2」です。

この2つはヤシ、パーム由来の成分で、脂肪酸とグリセリンからなる油性成分とのこと。

トリってなに?って思いましたからね(^_^;)

皮膚を柔らかくして潤いと弾力をもたらしてくれる成分です。

シアバターの働き

シア脂は、シアの種子から取れるオイルで、常温では固形です。

しかし人の手の体温で溶けてくれるバター状の油脂です。

お肌のツヤを良くしてくれる成分です。

ひまわりの種から取れる天然ワックス

ひまわり種子ロウは、ひまわりの種から取れるオイルのこと。

常温ではろうそくのロウ状態で、体温で柔らかくくずれ溶けてくれます。

皮膚にツヤを与えて保湿してくれる成分です。

バリアバームの手触りは、まさにこのろうそくのロウみたいな感触でした。

チャントアチャーム「バリアバーム」を試したレビュー

では、バリアバームを早速お肌に塗ってみます。

最近は外の気温もさがってきて、エアコンを使う機会も増えてきましたので、肌の乾燥がとても気になっているんです。。。

テクスチャー・香り

すりガラスのキレイな容器は、ずっしりと重たいです。

フタを開けると、逆さにしてもびくともしないテクスチャーのバームが現れました。

チャントアチャームバリアバームのテクスチャーチャントアチャームバリアバームはしっかりとしたテクスチャー

見た目はバターというより、ろうそくのロウのほうがあっていますね。

指ですくい取ると、ざらっとした触感でした。

香りは天然素材のオイルの香りがふんわりとする、リラックスアロマみたいな匂いです。

ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンター油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油が入っていますよ。

これらのオイルは香りだけではなく、保湿や引き締め効果など、お肌の状態を整えてくれる作用もあるスグレモノたちばかりです(*^^*)

使い方

チャントアチャームバリアバームの使い方

チャントアチャームバリアバームの使い方は、適量を指ですくい取って気になるところになじませるというもの。

指の先に乗っている段階では、固形です。

全然伸びるテクスチャーには感じませんね(^_^;)

チャントアチャームバリアバームは体温で溶けるバーム

手の甲に乗せてみました。

まだ溶ける気配がありません。

寒いので、余計かもしれませんね(^_^;)

しかし、これを手のひらで温めながらのばすと、あら不思議!

チャントアチャームバリアバームは潤いと保湿効果があるバームです

手の甲にのせていたバームは、手のひらで温めながら伸ばすと、すーっとのびていき、キレイになじんでくれました!

ジェルやクリームのようななめらかな伸びとはいかないですが(^_^;)

ハンドクリームにするにはもったいないので、顔にも塗ってみました。

顔に塗る時は、先に手のひらでよくあたためて、溶かした状態で塗るようにします。

乾燥の気になる目元や口もとには、指先でちょんちょんとつけていくと、こすりすぎることがなくて良いと思いました。

顔全体を手のひらで隠すようによーくハンドプレス。

顔のすみずみまで手のひらをくっつけていくと、バリアバームが顔全体に行き渡りますよ!

使ってみた感想

チャントアチャームのバリアバームを1週間ほど使ってみました!

バリアバームのバリアが、お肌の潤いをしっかりと閉じ込めて逃さないでいてくれるので、朝起きたときの潤い感が全く違います!

朝までもちもちしてるし、目尻の乾燥が気にならなくなってきました。

なにより、口元のほうれい線が薄くなってきたと思います(*^^*)

チャントアチャームバリアバーム

寝る前のスペシャルケアとして、これからも使い続けていきたいと思います♪

チャントアチャーム「バリアバーム」はどこで買える?

チャントアチャームバリアバーム

チャントアチャームの【バリアバーム】は、

自然派オーガニックコスメを集めた、セレクトショップ「ネイチャーズウェイ」さんで購入しました♪

チャントアチャームのナチュラルコスメがフルラインで揃っています。

お気に入りのマイコスメが、きっと見つかりますよ!

チャントアチャームバリアバームは3,780円(税込)で販売されています。

基礎化粧品の一番最後に、スペシャルなスキンケアコスメとして使うのが、良いかな。

乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人には、保湿が優れているバームがとっておきのスペシャルケアになりそうですね。

今だけトライアルセット発売中!【チャントアチャーム】

 

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます!

【チャントアチャーム】うるおい素肌になりたいの為の化粧品購入はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です