腸内環境改善

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁で大人も子どもも便秘改善&腸内環境改善♪

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁

ここ数年、青汁は本当にたくさんあって、どれが一番いいのかわかりませんよね(^_^;)

自分のライフスタイルや好みの味、こうなりたい!という希望を叶える効果がある青汁を選んで、みなさんも飲んでいるんではないかと思います。

かくいう我が家にもいろいろな青汁があるのですが・・・

主人が青汁ジプシー中で(^_^;)

どれもみんな青い野菜の味がするなか、こちらのグリーンミルク という青汁は、その名の通り青汁っぽい牛乳というか、抹茶オレみたいな味のする青汁というか。

コンセプトが

「家族みんなで飲める青汁」

ということで、子供にも飲ませられる青汁を作ったのだそうです。

保育園の給食にも採用されているという「GREEN MILK(グリーンミルク)青汁」を飲んでみましたので、ご紹介しますね!

【グリーンミルク】公式サイト

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁を実際に飲んでみた感想

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁

グリーンミルクは、1箱30包入りのスティックタイプになった青汁です。

パッケージも可愛らしく、パッケージの中に牛乳や牛さんのイラストが描かれています。

牛乳ビンで3本分のカルシウム650mgが入っているそうなので、牛のイラストがあるんですね。

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁を実際に飲んだ感想

1包を開けて出してみました。

緑色が薄いですね。

よく見ると白い粒があって、カルシウムの粒と思われます。

香りは抹茶ミルクでした(*^^*)

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁は甘くて美味しい青汁

指でとって舐めてみました。

最初に甘みと、その後少し抹茶みたいな味があって、美味しいです。

抹茶味と言っても、子供がいやがるほどじゃないと思いますよ。

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁を牛乳で割って飲んでみました

グリーンミルクの作り方

グリーンミルクは、水や牛乳150mlで割って飲みます。

定期購入や3個セットなどを購入すると、オリジナルのシェイカーがもらえますので、スムージーみたいにシェイクして作るタイプのようですね。

スプーンで混ぜるだけでも十分混ざりますので、お好みで良いと思います。

私は、どうせならカルシウムがタップリ取れそうな牛乳で割ってみました。

グリーンミルクを導入している保育園の給食でも、牛乳で割ったグリーンミルクを提供しているんだそうです。

シェイカーで混ぜると、泡が出て量が増えたように見えますが、すぐに泡も消えてくれましたよ。

味・香り

飲んでみた感想は、甘くて美味しい!

大麦若葉が入っているそうなんですが、青汁の青臭さはまったく感じませんでした。

一緒に入っているDHA&EPAの成分の香りが若干します。

お魚を焼いたときの匂いですかね(^_^;)

息子に飲ませたときには特に何も言ってなかったので、気がつく子と気がつかない子がいるんでしょう。

牛乳をたくさん飲んでもらいたいときに、ミルメークなどで味付けをして飲ませているんですが、そのバリエーションのひとつとして取り入れたら良さそうです(*^^*)

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁の特徴

グリーンミルクは、子供から大人まで飲めるようにと作られた青汁です。

成長期のお子さんにむけた、カルシウム、DHA&EPAが入っているのが、青汁としては特徴的な成分ですね。

飲みやすいように天然由来の甘味料が入っていて、子供でも非常に飲みやすく作られていました。

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁の成分

こんな方にオススメ

グリーンミルクは、こんな方にオススメの青汁です。

  • 野菜不足が気になる
  • カルシウムをとりたい
  • 魚嫌い
  • 集中力が欲しい
  • 健康に気をつけたい

成長期のお子さんや、受験を控えての栄養補給に。

健康維持や腸内環境改善に食物繊維と酵素をとりたい大人にも。

本当に家族みんなで飲める青汁になっているな、と思います(*^^*)

家族みんなで健康管理にグリーンミルク青汁

成分について

カルシウム

グリーンミルクに入っているカルシウムは1本で650mg。

成長期のお子さんや骨粗しょう症などの予防、カルシウム不足が引き起こすイライラやうつ症状などにも、カルシウムをとることは大切です。

650mgですと、大人なら1日分がこれ1本で十分ですし、小学校高学年から高校生くらいの一番背が伸びる時期のお子さんでも、1日の摂取目安量の半分以上のカルシウムが、この1本でとれます。

野菜の発酵酵素と大麦若葉

グリーンミルクに含まれる植物発酵エキスは、野菜33種と果物25種の58種類です。

野菜や果物を発酵させることで、通常は食べられない皮や種子の有効成分まで、身体に取り入れることができるようになるんです。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミン、ミネラル成分も、発酵させることで濃縮されますので、より多くの量を取り入れられるようになります!

食物繊維がたっぷりの大麦若葉は、750mg配合しています。

九州産の大麦若葉を粉末にしているので、食物繊維、カルシウム、鉄分、亜鉛、ベータカロチン、ビタミンB1などがたっぷりです。

DHA&EPA

グリーンミルクには、情報伝達スピードが良くなる働きのあるDHAとEPAも300mg入っているんです。

血液をサラサラにしてくれたり、集中力をあげてくれたりと、受験勉強をされているお子さんから健康が気になるお父さんお母さんにも、オススメ成分ですよね!

GREEN MILK(グリーンミルク)青汁を購入するには?

今回飲んでみたグリーンミルクですが、購入は今のところ公式サイトでのみとなっています。

私もこちらから購入させていただいてます(*^^*)

1箱定価が5,000円で単品販売もあります。

毎月1袋が届く定期コースでは、毎回16%OFFの4,200円(税別)で購入することができます。

初回にシェイカーがついてきますよ(*^^*)

コースの変更や中止は自由に行なえます。

定期ではなく、3箱セット、6箱セットというのもありました。

こちらもセット割引がありますので、興味のある方は公式サイトを確認してみてくださいね。

GREEN MILK(グリーンミルク)

 

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます!

グリーンミルク青汁の購入はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です