つむぎ(tsumugi)洗い流さないヘアオイルで乾燥してパサつく髪に潤いアップ♪

つむぎヘアオイル

つむぎ(tsumugi)というヘアオイルを購入してみました!

ドライヤーするたびに思うのですが、私の髪って、毛先が爆発して頭が三角形になるんですよね。。。

普通にシャンプーとトリートメントするだけではおさまらない、私の髪がなんとななるのか?

使ってみた感想もレビューしていきますね!

つむぎヘアオイルの特徴

つむぎヘアオイルは、人工の香料をつかっておらず、ラベンダーオイルのみで香る微香料のヘアオイルです。

髪の広がり、パサツキに、ドライヤーする前に使うタイプのオイルトリートメントなんですね。

アルガンオイルと油溶性のビタミンC誘導体を配合していて、髪の毛だけでなく、頭皮まで潤いをキープしてくれるのがステキです。

タオルドライした髪の毛に使用することで、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるんですよ!

しかも、傷んだ髪を補修し髪本来の美しさを取り戻すサポートもしてくれるのです。

  • ノンエタノール
  • ノンアルコール
  • ノンパラベン
  • 着色料不使用
  • 鉱物油不使用
  • タルク不使用
  • 合成香料不使用

雨の少ない砂漠地帯でも緑の葉を茂らせる「奇跡の木」アルガンツリーの種子からとれる「アルガンオイル」とスクラワンや、ホホバ種子油なども入っていて、さらっとしたテクスチャーのオイルです。

つむぎヘアオイルの使い方

つむぎヘアオイルの使用感
  1. タオルドライ後、手に適量をとります。
  2. 最初は少な目にとり、両手になじませます。
  3. 指の間にもオイルが行き届くようにしっかりなじませてください。
  4. 髪の長さ3/2から毛先にかけてゆっくりと伸ばしてなじませた後、ドライヤーで乾かします。
つむぎヘアオイルの使い方

使う量の目安は、ショートヘアなら2〜3プッシュ

ロングヘアなら6〜7プッシュとのこと

私はセミロングなので、4〜5プッシュとのことでした!

でも、好みで良いと思います(*^^*)

使ってみた感想・使用感レビュー

つむぎヘアオイルを使ってみた感想

お風呂上がりのタオルドライ後の髪の毛に、適量をつけてみました。

手のひらにプッシュしたら、両手でよくのばして使います。

指のあいだにオイルを塗っておくのがコツだそうです♪

つむぎヘアオイル

広がりをおさえたり毛先を中心に塗ってみました。

アホ毛が飛び出す頭頂部にも少しぬりぬりして、それからドライヤーで乾かしました。

結果、

広がってパサつく髪が、いつもよりおとなしくしてくれていました(*^^*)

なにより髪の毛がツヤツヤになったんです。

髪の毛にツヤがあると、若々しく見えますよね。

かなり印象が変わるので、使い続けたいと思えるアイテムでした!

つむぎヘアオイル、興味のある方はこちらでチェックしてみてくださいね(*^^*)

 

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます! 

つむぎコスメファンサイト参加中
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA