グレーテルのかまど

グレーテルのかまど|10月29日放送「宮沢賢治の雑穀だんご」

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

今回は宮沢賢治が登場します(*^^*)

宮沢賢治といえば「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」などなど、絵本作家として有名ですが、はたしてスイーツとの関係は?

ヘンゼルはどんなお団子を作ってくれるんでしょうか。

番組名 グレーテルのかまど
チャンネル Eテレ
放送日時 毎週月曜日  ~ 
再放送 ~ 
出演者 【出演】瀬戸康史,【声】キムラ緑子
レシピ http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe.html

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

健康パワーに注目が集まる雑穀!宮沢賢治は、物語の大切な場面に自然と人とがつながるお菓子、雑穀のだんごを登場させています。大地の恵み満載のだんごにヘンゼルが挑戦!

ミネラルや食物繊維を豊富に含み、健康パワーに注目が集まる雑穀。いま岩手では、伝統的なお菓子から新たなスタイルのものまで雑穀スイーツが花盛り!故郷・岩手をイーハトーブと呼び、風土を色濃く感じさせる数々の作品を生み出した宮沢賢治。その物語のなかでも、人と自然とがつながる不思議な場面で雑穀のだんごが登場します。今回ヘンゼルは3種類の雑穀を使って、奥深い味わいを楽しめるだんご作りに挑戦します

宮沢賢治とだんご?

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」宮沢賢治は彼の作品の中で雑穀のだんごを登場させているんです。

雑穀が持つ自然のちからを知っていたんでしょうかね。

近頃はこの雑穀のレシピも人気があって、ヘルシー志向のメニューには雑穀米が提供されたりしていますね。

雑穀ブームの火付け役が岩手県だった!

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

宮沢賢治の故郷、岩手県では雑穀を作る農家さんが増えているそうです。雑穀の栄養価の高さやヘルシーな点は、美容には敏感な女性たちの間でブームになり、健康志向の男性にも広まっていますよね。

写真にある真っ赤な植物「アマランサス」は南米大陸からやってきたんですが、これもつぶつぶ食感が美味しいんですって。

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

お団子だけでなく、「おやき」や「おこし」、「へっちょこ汁」というおしるこみたいにして食べる雑穀だんごも紹介されていました。

ヘンゼルが作った雑穀だんごは?

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

ヘンゼルがつくる雑穀だんごは、宮沢賢治が物語に登場させた雑穀だんごと、岩手県北部の郷土料理とを参考に生まれたレシピで作ります。

へっちょこ汁というあずきを使ったおしるこ風の食べ物を、参考にしてるようですね。

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

使った雑穀は3種類。

いなきび・もちあわ・たかきび です。

それらを粉にした中に、もち粉とお砂糖を加えてモチモチ食感に仕上げています!

茶色いたかきびには、食感のよいくるみを加えていました。

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

お茹で湯で上げたら、小豆汁の中に投入します。

小豆汁も、雑穀の風味に負けないように、黒糖と三温糖で甘みを加えていました。

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」

あずきの汁の中で少し茹でて、完成の雑穀だんごのお汁粉。

風味豊かな味わいで、イーハトーブを感じられたみたいでした。

グレーテルのかまど「宮沢賢治の雑穀だんご」2週続けて和のスイーツでしたね。来週もたのしみです(*^^*)

グレーテルのかまどで紹介していたスイーツのレシピはこちらからどうぞ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です