美容成分

保湿成分プロテオグリカンって?プロテオグリカンの効果と副作用について

プロテオグリカン(Proteoglycan)は、化粧品、健康食品、医薬品などの原料として、近年話題になっている成分です。

プロテオグリカンは保水性に優れていて、コラーゲンやヒアルロン酸よりもすぐれた保水力があると注目されています。

以前は非常に抽出が難しく、ダイアモンドよりも高価な成分とされていました。

しかし、日本の青森で「鮭の鼻の軟骨」から抽出する技術が開発され、この技術を利用して大量に抽出する事が可能になったおかげで、一般にも普及するようになってきたんです。

あおもりPG」というマークがつけられている商品も登場していますが、これは、青森県の弘前大学が開発した技術により抽出されたプロテオグリカンのことなんですよ。

それでは、このプロテオグリカンとはどういった成分なんでしょうか?

プロテオグリカンとはどんな成分?

プロテオグリカンは保水性に優れた成分です。

以前は鶏のとさかの部分や、牛の気管の軟骨など、限られた部位からしか抽出されず、非常に高価な成分でした。。

しかし、日本の青森で、鮭の頭部分の資源の有効利用促進のために研究が重ねられていた中で、鮭の鼻の軟骨から「プロテオグリカン」が抽出できるようになりました。

プロテオグリカンはいくつかのタイプに分類されますが、動物の軟骨組織に存在する「アグリカン」と皮膚の真皮層に存在する「ヴァーシカン」、基底層に存在する「パールカン」があります。

スポンジのような構造のため、保水性に優れています。

プロテオグリカンの効果

プロテオグリカンに期待されている効果には次のような種類があります。

プロテオグリカンの美肌効果

高い保水性とEGFに似た効果(表皮細胞増殖促進効果)

プロテオグリカンには、保水性に優れたヒアルロン酸の1.3倍にもなると言われている保水力があります。

また、EGFと言われる、皮膚のターンオーバーを促進してくれる役割を促す性質があります。

EGFというのは、細胞の増殖と成長に関わる因子で、20代後半から急激に減少し始め、70代では20代の1/6にまで減少すると言われています。

このEGFと似た働きをプロテオグリカンがしてくれるんです。

また、プロテオグリカンには、コラーゲンやヒアルロン酸を体内で生成する働きを促進してくれる効果も認められています。

抗炎症作用と抗酸化作用

プロテオグリカンには、体内で炎症を起こす細胞を抑える、抗炎症作用があります。

紫外線や摩擦による皮膚の炎症を、このプロテオグリカンが抑えてくれることで、皮膚のしみ・シワ・たるみなどの老化を抑制してくれるんです。

またこの老化を促進してしまう酸化も防止してくれるため、お肌を若々しい状態に保ってくれるのです。

プロテオグリカンの関節への効果

プロテオグリカンはその優れた保水性で、年齢とともに減少してしまった軟骨組織に働きかけ、軟骨がすり減ったことで起こる炎症や痛みを軽減してくれる作用があることがわかりました。

大腸炎や生活習慣病への効果

プロテオグリカンには、抗炎症作用があるサイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)の働きを促す効果があるため、口から摂取すると、特に大腸炎への効果が期待されています。

また、炎症物質が慢性的に過剰になると、生活習慣病の原因となる活性酸素が発生します。

プロテオグリカンにはこれらに対する「抗炎症作用」「抗酸化作用」があるため、脳や内臓・血管の老化、肥満、糖尿病などを予防する効果があると期待されているのです。

プロテオグリカンの副作用について

プロテオグリカンは、本来ヒトにも存在する成分のため、過剰に摂取しなければ安心と考えられています。

プロテオグリカン配合の商品に含まれる、成分表示を確認して、アレルギー物質などが含まれていないかどうか確認する必要はありますね。

まとめ

プロテオグリカンは、高い保水力をもっており、さらに抗炎症作用・抗酸化作用もあることから、お肌の美容効果だけでなく、膝などの関節への効果、そして生活習慣病などの予防効果も期待される、すぐれた成分です。

皮膚への塗布・経口摂取ともに効果が実証されていて、化粧品、健康食品、医薬品にも使われています。

ますます人気のあがる成分ですね。

あおもりPGという、「一般社団法人あおもりPG推進協議会」が認証するあおもりPGマークがついた商品もありますので、安心の国内生産商品として、商品選びの際に確認してみてくださいね。

 

話題のプロテオグリカンが含まれている商品をチェックしてみました!

興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

→ 話題の「プロテオグリカン」を試すならエミーノボーテ

→ プロテオグリカンとエミューオイル配合「エミューの雫」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です